4日目受け渡し

証券投資では、株式を売買してもその日のうちに決済を完了するわけではないことに注意したいです。証券投資においては、株式売買の約定から4日目受け渡しが行われています。そのため、株式の売買から4日目に株を渡されて、決済も完了することになります。株式投資の際には予定よりも購入金額が大きくなってしまって、今証券口座にあるMRFなどの資金だけでは足りなくなってしまうことが起こってきます。株式の購入では、指値注文ならば予定している金額内で購入が可能ですが、成行き注文となると株価が予想以上に上昇してしまう場合が出てきます。しかし、たとえ口座の資金が足りなくなっても、決済までには日にちがあります。3日以内に足りない分を証券口座に入金すれば問題なく取引ができるが安心できるところです。また、株式の売却については決済までに日にちが掛かるため、証券口座に売却金額の入金が完了するには時間が掛かってしまう状況があります。しかし、証券会社によっては、株式の売却が約定した時点ないし、次の日には売却した金額の買い付け余力が増えることになってきます。そのため、決済を待たずして他の株式を購入することも可能になっていて、有効な資金活用ができます。

Comments are closed.