売買の手続きと注意点

昨今株式投資を考えている方が増えています。 アベノミクスによる株高を背景にした動きに加えて、CMでもお馴染みのNISA口座の開始は世間的にも注目されています。

しかし株式を売買するにあたって注意しなければならないことがあります。

それは口座開設における手続きです。 株式口座には対面型のものとインターネット専門のものがあります。 対面型の口座を開設した場合は、社員さんから有効なアドバイスをもらえるという利点がありますが 手数料が割高になってしまいますので注意が必要です。 インターネット口座を開設した場合は、コストが低い半面入力ミスをしてしまったり 重要なお知らせについては自ら情報を参照しなければなりません。 またインターネット口座と言っても証券会社によっては手数料に違いがあります。

実際の売り買いにおける注意点は仕手株に注意することです。 ビッグニュースやIRが出された際には株価が急騰するケースが見られます。

しかしこのような株を購入したところで「時すでに遅し」と言った結果になることは 個人投資家によくある話です。

株価水準をPERや業績予想、そして業界の動向に注意しながら自分にとって 最適な株式を選定することが必要と言えるでしょう。

Comments are closed.