決済に関する注意点

決済というのは一般的には金銭などによって支払いを行うことによって商品やサービスなどの取引を完了させるというもので、金銭上の債務や債権などを清算することをいいます。ほとんどの場合は企業の取引に関して使用される言葉ですが、人が商品を購入してお金を払うという行為もこれに当てはまります。注意点としては約定日から実際の支払いが行われるまでにはタイムラグがあるということで、約定日から一定期間が経過した後で順次支払いを行っていく方式をローリング式、一定期間内に行われた約定に関して特定日にまとめて支払いを行う方式を特定日式と呼んで区別をしています。取引から支払いまでの時間は商品やサービスによって異なっていて、株式の場合には約定日から起算して4営業日目に行われることになっています。日本国債においても従来は株式の取引と同じ形態で行われていましたが、タイムラグを短縮するために3営業日目に支払うことになっています。個人が行う取引などにおいては電子化やインターネットによる商取引によってタイムラグは短縮していく傾向にありますが、クレジットカードによる取引などにおいては信用情報の確認などがあるのである程度のタイムラグがあります。

Comments are closed.